製品安全 PRODUCT SAFETY/PSE/CEマーク|サウンド・セキュリティシステムおなやみサポート

製品安全 PRODUCT SAFETY/PSE/CEマーク

PSEの自主検査にも対応します。

サウンド・セキュリティシステムおなやみサポートでは、修理はもちろん、「電気用品安全法」に則ったPSE自主検査にも対応することができます。

PSEの自主検査にも対応します

PSEマークについて

2001年に施行された「電気用品安全法」の規定により、電気用品の製造または輸入を行う事業者は、法に定められた手続きなどの義務を履行し、電気用品にPSEマークを表示するよう義務付けられました。PSEマークを表示するためには、電気用品安全法で決められた検査方法によって、完成した電気用品の全数を検査する必要があります。

サウンド・セキュリティシステムおなやみサポートでは、音響、セキュリティシステム(特定電気用品以外の電気用品)の自主検査のみのご依頼にも対応しておりますので、一度お問い合わせください。

PSEマークについて

自主検査の内容

外観検査

外観に異常がないことを、目視などで確認します。

絶縁耐力検査

対象機器にAC1kVの電圧を印加し、絶縁不良がないか確認します。

通電検査

対象機器に電源電圧を印加し、動作状態を確認します。

自主検査の内容

検査後は電気用品安全法で定められた検査記録を添付いたします。
検査に使用する試験機は年1回の校正を実施しております。

検査費用(音響、セキュリティシステム)

基本料金:30,000円(5台までの検査を含む)

5台を超える場合は、1台当たり1,500円を申し受けます。
ただし、当社工場内での作業に限ります。

基本料金:30,000円(5台までの検査を含む)

PAGE UP